HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  イラスト  »  7話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7話


(「三国志大戦」より UC韓当、R孫策、UC程普)
◆昨日ようやく三国志-Three Kingdoms-の7話をみました
今回は孫堅が討たれてしまうところなんですが
孫親子がホント、泣けました(´;ω;`)ウッ・・
孫堅と孫権のやりとりはホント、良いパパさんだったんだなと
最初「父は無念である」の言葉にやっぱ天下統一の夢がとかそういうのかなと思っていたら
孫権と離れなければならないことが辛いと・・・・その言葉に涙が出そうになりました(TωT)
孫権から玉璽について言われていたのにそれでも江東に持って帰ろうとしたことがこの状況を招いてしまったと
孫権もなんとか堅パパを助けようと必死に考えてる姿も泣けましたね

船を下りて無双してた兄貴は凄かった!
でも、孫権が船から下りた後、父を乗せた船が劉表側に渡ってしまった時の策の激情も凄かったですね
どんなに部下が止めに入ってもなぎ倒してでも堅パパの乗っている船へ向かおうと叫び続ける姿は痛々しかった><。
権坊が止めに入ってようやく冷静になったけど叫ぶ姿はホント、パパを尊敬していて好きだったんだなと・・・

◆この時代、親子関係ってどこか冷めてるところが多そうな感じがするンですが
孫堅は息子2人がホント可愛かったんだろうなと思える関係でしたね
孫策が父の身体を取り戻さなければ帰らないと母に顔向けできないといった時も
子から見て父母の関係は良かったんだなとも思えるしで
孫親子がもっと好きになりました(*´ω`*)
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。